私のニューヨーク生活

海外生活を少しでも気分よく、自信を持って過ごしていくために

ニューヨーク冬の服装 今の流行は?おしゃれなニューヨーカーの防寒着と雪の日のブーツ

f:id:LOVENY1:20181125114905j:plain

  

通常、ニューヨークが本格的に寒くなるのは12月の後半くらいからです。本当に寒くなるときは-20度以下になることもあるので、しっかりとした防寒着が必要です。

冬のコートやジャケットですが、いつも通勤の時や、外を歩く時など気にしていると流行があることに気づきます。

 

流行りました、The North Face

5年くらい前、流行したのがThe North Faceのダウンコートでした。外に出てちょっと見渡すと見渡せる範囲内に絶対一人はThe North Faceのロゴのついたのを着ている人を見かけたものです。

このブランドそのものはもっと昔からよく知られたアウトドアブランドですが、なぜかそのころ妙に男女ともに来ている人がすごく多かったです。

当時知人のニューヨーカーと話していた時、彼女の来ていたのもこのブランドだったのでThe North Face流行ってるよねって話をしたら彼女は、「The North Faceっておしゃれじゃないんだけど、暖かいのよね。ここではおしゃれなだけの暖かくないコートは必要ないから。」という答えが返ってきて、私は、はい。全くその通りです。と思ったものです。

今は男性が着ているのは目にしますが、女性はあまり見なくなりました。

 

今の流行、カナダグース

そしてThe North Faceの後人気が出てきて、よく目にするようになったのがカナダのブランド、Canada Goose(カナダグース)のダウンコートです。

The North Faceのジャケットやコートの値段が大体$300~$500とまあこちらも結構な値段なのですが、カナダグースは$800~$1400とちょっと買うのに躊躇する値段です。このコートを、皆着ているんですよねー。

色はニューヨークではやっぱり黒が一番人気ですが、私は赤が可愛いなと思います!

f:id:LOVENY1:20181202081920j:plain

フードの縁に本物の毛皮がついているのと、腕にブランドの丸いロゴがついているのですぐわかります。一部本物の毛皮を使っていることに、過去に議論が起きたせいか、今年のラインを見ると毛皮を使っていないデザインのものが多くなっていました。

 着ているのは20代から30代が多いですが、よく見るともっと上の50、60代の年代もちらほら着ています。オフィスとかで見渡すと着ているのは、いつも服装に気を付けているようなちょっと流行に敏感でおしゃれな人が多いです。

着ている人に聞いたら半端なく暖かいそうです。

 流行の最盛期はちょっと過ぎてきたかなという感じがありますが、まだまだ寒い日の街角で見かます。質のいいコートなので廃れることなく定着するかもしれません。

 

男性用           女性用

      

 

雪の降る日、寒い日のブーツは Sorel(ソレル)

おしゃれなウィンターブーツと言えば何といってもSorel です!!こちらもカナダのブランドで、これは私も持っています。

私のはティボリというモデルで、去年から履いていますが、温かく、足首の部分の素材が柔らかいので歩きやすく、雪の中でも滑りにくく、ぐちゃぐちゃの雪の中でも足はぬれません。

ウィンターブーツは大きくかさばってあまりおしゃれに見えませんが、ソレルのブーツは機能的な上にスリムなデザインがいいです!

 

f:id:LOVENY1:20181125112041j:plain

f:id:LOVENY1:20181125112145j:plain

 

私はサイズは1サイズ(0.5)大きいのを買ってピッタリでした。雪国にお住まいの方、一足いかがですか。