LOVENY1の日記

ニューヨークでの何気ない日々の暮らしを紹介します。

ニューヨークで自分改革!

f:id:LOVENY1:20180904051002j:plain

はじめまして。日本とニューヨークで生活していますLOVENY1です。かれこれ15年前に、国際結婚をきっかけにニューヨークでメインに暮らすようになりました。仕事をしているのは主にマンハッタンで、郊外から通勤しています。小学生の息子のママです。

 

ブログを始めようと思ったきっかけは、ある個人的な出来事が起こり、これからの自分の人生を真剣に考えるようになり、今の現実をもっと時間的にも、経済的にも、自分なりに良い方に変えていきたいと思った事です。

 

まだまだ自分改革の途中で、何から始めればいいのかはっきり道筋が見えているわけではないのですが、今とりあえずブログで日記形式で自分の考えを発信していけたらと思っています。

こちらでメインで暮らすようになって長いので、最近久々に帰国したりすると、逆に日本に新鮮さを感じることもあるのですが、それでも私なりに日本人から見たニューヨークの良さとか、面白いこと、日本と違う事などその都度合わせて紹介していきたいと思っています。

 

 もう9月に入りましたが、昨日あたりから気温が急に下がって過ごしやすくなりました。

 

9月の最初の月曜日はレイバーデイ(Laybor day)というアメリカの祝日になります。日本では勤労感謝の日がありますが、それに近いです。週末と合わせて3連休になるので、旅行に出かけたり、家族や親戚を訪ねたりする人が多いです。休みの前の木曜日、金曜日はバケーションを取って休みを長くする人も多く、いつも満員の朝の通勤電車は結構席が空いていたりします。金曜日の午後は社員を1時とか2時とかに帰ることを許可する会社が多く、レイバーデイの直前の金曜日の夕方は電車もガラガラです。日本では休みが近づいてもみんな休み前ぎりぎりまで働きますよね。こちらではホリデーが近づいたら多くの人がホリデームードになるのです。

 

この3連休中、旅行の他に典型的なのが、庭でバーベキューをしたり、海水浴場に日光浴や海水浴に行くことです。海水浴場はレイバーデイの後は店を閉めたり、ビーチに監視の人を置かなかったりするので、基本的にはレイバーデイが海水浴を公に楽しめる最後の日となるからです。

 

私もこの典型にもれず、祝日には家族と自宅の庭でバーベキューの予定です。あと、この3連休を利用して、今まで忙しく伸び伸びになっていたブログを始めたいです。これが私の人生を変えるきっかけになるのかどうか?!頑張りますので応援してください!