LOVENY1の日記

ニューヨークでの何気ない日々の暮らしを紹介します。

ハーニー&サンズのアイスティーを作ってみた。

私の旦那はアメリカ人ですが、アメリカ人には珍しくコーヒードリンカーでなく、彼は紅茶ドリンカーなのであります。

 

なので、毎朝朝食と一緒に飲むのは紅茶。毎朝なので紅茶は体に害の少ないオーガニックのものを買うように心がけています。

 

前はウエストビレッジにある老舗のPortoricoというコーヒーの店の奥に紅茶セクションがあって、オーガニックの紅茶も売っていたのでそこまで行って買っていたのですが、数か月前からニューヨークの紅茶有名店、ハーニー&サンズ オンラインでオーガニックのものが手に入ると知って、そこからオンラインで注文するようになりました。

 

アメリカ国内なら送料無料で、サンプルもいつも何種類か入れてくれて、注文するとオーナーの名前で有難うメールが届くし、本当にいつも感じのいいビジネスをしているなーって思います。

 

先日1パウンド(約500グラム)のオーガニック紅茶を注文すると、素敵なカタログと、いつも通り他の紅茶のサンプルを一緒に送ってくれました。

 

 

f:id:LOVENY1:20180915214251j:plain

 

サンプルの一つがピーチ味のアイスティー用のティーバックで、ピーチのとてもいい香りがします。今日は暑かったので、さっそく作ってみることにしました。

 

 

f:id:LOVENY1:20180915214252j:plain

 

ティーバックと一緒に入っていた紙の後ろに作り方が書いてあります。

 

 

f:id:LOVENY1:20180915214253j:plain

 

まず、2カップの水を沸かし、

 

f:id:LOVENY1:20180915214255j:plain

 

沸いたらティーバックの上から熱湯を注ぎこむ、とありますが、私はバッグをそのままケトルに入れちゃいました。

15分そのままにして、その後冷たい水を6カップ注ぎ込みます。

 

f:id:LOVENY1:20180915214256j:plain

そして出来上がり。

超簡単で、冷たい水を入れたので、もうほとんど冷たいです。

 

f:id:LOVENY1:20180917101524j:plain

氷を入れて、はいどうぞ。

 

裏庭のつたと花を取ってきて飾ってみました~。

しっかりした紅茶の味にピーチフレイバーがさわやかなアイスティーです。

私は無糖派ですが、息子は甘いのが好きなので、はちみつを入れてあげるとおいしそうに飲んでいました。はちみつもいいですが、甘いのが好きな人は冷たい水を入れる前、まだ熱いうちに砂糖を入れて溶かして、それから冷たい水を入れるといいかもしれません。

 

アイスティーは今まであまり作ったことがなかったですが、こんなに簡単にできるならまたハーニー&サンズで買ってみようかな。

違うフレーバーも試してみたくなりました。

 

 

ニューヨークの街歩き ~タートルベイ編

f:id:LOVENY1:20180913090625j:plain

工事用の足場?に描かれたマリリンモンローx自由の女神。丁寧に描かれていて素敵だったので写真撮っちゃいました。工事が終わったら足場もなくなるので当然この絵もなくなるのでしょうが、もったいないです。47thストリート&レキシントンアヴェニューです。

 

観光や仕事でニューヨークに滞在する時は、ガイドブックに載っている主な観光地や人気店等がほとんどだと思いますが、ニューヨークの面白いところの一つは、ぶらぶら何気なく歩いていると、こんなところに?と思うような場所にちょっとしゃれたアートがあったり、目立ったもののない、観光客がわざわざ立ち寄らないような通りに、なんかいい感じの雰囲気があったりする所だと思います。

 

f:id:LOVENY1:20180912094247j:plain

涼しげな噴水、、、って何気なく下を見ると、、、えーー!!こんな所に何故こんなでかいカメが?!!頭からしっぽまで50センチくらいはあります。

f:id:LOVENY1:20180912091426j:plain

今にも動き出しそうな程よくできているので、本当に生きている亀と思ってしまいました。いつまでたっても動かないので、暫くして、あ、アートなんだと気づいた私。でもそう思せる所がしゃれていますよね。

こちらは目立ったアートではありませんが、国連のすぐ近くにある公園の噴水の中にあります。

 

 

f:id:LOVENY1:20180913090712j:plain

レキシントンアヴェニューから東の47thストリートは、私のお気に入りです。この辺りはタートルベイと呼ばれる地区になります。

 

ブラウンストーンのタウンハウスがいい感じ出してますよね。時々Town House for Rent の表示を見るのですが、いったい家賃は月いくらなんだろう、とか、有名人が住んでいるのかなーって思いながら通ります。

 

同じ通りにクリーニング屋があるのですが、有名人の客が多いみたいで、店の中にたくさん写真が貼ってあります。元ヤンキース松井秀樹選手のサイン付き写真もあったので、彼が現役時代に住んでいたトランプタワーから近いので、お客さんだったに違いありません!

 

f:id:LOVENY1:20180912091833j:plain

 こちらも素敵。家の中もきっと素敵なんだろうなー。

 

 

f:id:LOVENY1:20180912091642j:plain

 歩道の通気口の上の足跡アート。

仕事が超忙しかったり、気分がちょっと落ち込んでいるときに見るとなんか元気が出てくるんですよね。なぜだろう。アーティストの遊び心がこのアートを通じて私を楽しい気持ちにさせてくれるのかな。

ここも47thストリートで、3rdアベニューとセカンドアベニューの間にあります。

 

 


 

連休明け。今日はグリーンマーケットへ!

 

 

f:id:LOVENY1:20180908212533j:plain

朝8時過ぎ。ペンステーションから歩いて通勤する人々。

 

少し長い休みの後は、仕事に戻るのが辛くて、なかなかやる気がでません。いつも朝はオフィスですれ違う人に笑顔で挨拶をしますが、というか心がけていますが、休み明けはなかなかいい気分になれません。

 

顔見知りにお手洗いであったりすると月曜日だと皮肉ったぷりに”Happy Monday!” とか言ったりしますが、今週は月曜日が休みだったので”Happy Tuesday”ですね。

ニューヨークの学校も学校によって様々ですが、多くの学校が今日、水曜日から新学年がスタートしました。長い夏休みの後なので、子供たちは学校に戻るのがさぞ辛いことでしょう。私の息子も学校が始まる事にさんざん文句を言っていましたが、一度行ってしまえばそんなに悪くないかもと思えるみたいで、今日は家に帰ってからもいいムードが続いています。

 

毎週水曜日は国連近くの公園で、グリーンマーケットが開かれます。マンハッタン近郊の、ニューヨーク州北部やニュージャージーの農園から野菜や果物がたくさん売られに来ます。9月初めの今頃ははまだ気温が高いので、様々な夏野菜や、桃やベリー類等果物が多いです。10月初めごろになると新鮮な色々な種類のりんごが出回り始めます。りんごのシーズンが到来したらまた写真をアップします!

f:id:LOVENY1:20180908212535j:plain

 ブルーベリー、新鮮そのもの!

真ん中のインゲン豆も、普通の緑のものと、黄色のもあります。緑のはスーパーマーケットで年中売っていますが、黄色のローカル物は夏しかなく、柔らかくなるまで茹でてニンニクとオリーブオイルで炒め,塩とコショウて食べると、ほんのり甘みがあって本当においしいです!その向こうにある黄色いズッキーニも季節もので超おいしい!!

パプリカはそのまま生をスライスして食べるとこれが野菜?!って思うくらい甘いです。

f:id:LOVENY1:20180908212534j:plain

今は桃が旬です!いい香りがしますよ。当たりはずれがあるので、よく熟れていそうなのを触って傷なども確認してから買います。硬すぎるのはまだ熟れていないので少し柔らかくて香りのするのを選びます。

 

f:id:LOVENY1:20180913083959j:plain

こちらはビーツ。ビーツといえば右側の濃い紫色のが定番ですが、左側のはオレンジ色で、ゴールデンビーツと呼ばれています。紫のよりも、もう少し甘みがあります。私の食べ方は、葉を切り落とし、丸ごと鍋で煮て、中まで竹串が刺さるほど柔らかくなったら冷水で冷ましながら手でするっと皮をむき、スライスして、オリーブオイルお酢(私はホワイトバルサミコ酢が好きです)をかけて食べます。独特の泥くささが少ししますが、これがおいしんだなーー!栄養も満点です。

 

f:id:LOVENY1:20180913084113j:plain

人参もカラフルです!

 

何を買おうか迷ったり、つい買いすぎて使いきれないこともしばしば。値段はスーパーマーケットで買うよりも20%から50%以上割高のものもありますが、何といっても生産者が直接運んでくるローカルの新鮮な野菜、果物なので、ニューヨーカーは喜んで買っていきます。オーガニックのものも多く、味もスーパーのものよりおいしいですしね!

このマーケットでは野菜果物の他に、パンや手作りのパイ、はちみつ、魚、時期によって、バーモント州からのメープルシロップなども売っています。

 グリーンマーケットはNYCのいろいろな場所であります。私が紹介したのは47ストリートとセカンドアヴェニューに毎週水曜日、朝8時から4時まで開かれているものです。

少し歩きますが、最寄りの地下鉄はEトレインのLexington 53rd Street, または6,4,5,7トレインのGrand Central-42 Street / Lexington Avenue になります。水曜日に国連観光に行ったら、寄ってみてください!



 

 

ニューヨークで自分改革!

f:id:LOVENY1:20180904051002j:plain

はじめまして。日本とニューヨークで生活していますLOVENY1です。かれこれ15年前に、国際結婚をきっかけにニューヨークでメインに暮らすようになりました。仕事をしているのは主にマンハッタンで、郊外から通勤しています。小学生の息子のママです。

 

ブログを始めようと思ったきっかけは、ある個人的な出来事が起こり、これからの自分の人生を真剣に考えるようになり、今の現実をもっと時間的にも、経済的にも、自分なりに良い方に変えていきたいと思った事です。

 

まだまだ自分改革の途中で、何から始めればいいのかはっきり道筋が見えているわけではないのですが、今とりあえずブログで日記形式で自分の考えを発信していけたらと思っています。

こちらでメインで暮らすようになって長いので、最近久々に帰国したりすると、逆に日本に新鮮さを感じることもあるのですが、それでも私なりに日本人から見たニューヨークの良さとか、面白いこと、日本と違う事などその都度合わせて紹介していきたいと思っています。

 

 もう9月に入りましたが、昨日あたりから気温が急に下がって過ごしやすくなりました。

 

9月の最初の月曜日はレイバーデイ(Laybor day)というアメリカの祝日になります。日本では勤労感謝の日がありますが、それに近いです。週末と合わせて3連休になるので、旅行に出かけたり、家族や親戚を訪ねたりする人が多いです。休みの前の木曜日、金曜日はバケーションを取って休みを長くする人も多く、いつも満員の朝の通勤電車は結構席が空いていたりします。金曜日の午後は社員を1時とか2時とかに帰ることを許可する会社が多く、レイバーデイの直前の金曜日の夕方は電車もガラガラです。日本では休みが近づいてもみんな休み前ぎりぎりまで働きますよね。こちらではホリデーが近づいたら多くの人がホリデームードになるのです。

 

この3連休中、旅行の他に典型的なのが、庭でバーベキューをしたり、海水浴場に日光浴や海水浴に行くことです。海水浴場はレイバーデイの後は店を閉めたり、ビーチに監視の人を置かなかったりするので、基本的にはレイバーデイが海水浴を公に楽しめる最後の日となるからです。

 

私もこの典型にもれず、祝日には家族と自宅の庭でバーベキューの予定です。あと、この3連休を利用して、今まで忙しく伸び伸びになっていたブログを始めたいです。これが私の人生を変えるきっかけになるのかどうか?!頑張りますので応援してください!